【イベント】伊勢海老の刺身がほぼ半値 伊豆山伊勢海老磯まつり

長期連休後半戦真っただ中の4日、伊豆山海岸で「第5回春のそれ伊豆山伊勢海老磯まつり」(伊豆山温泉旅館組合主催)が始まった。伊豆山の海で獲れた伊勢海老(えび)やサザエ、あわび、ワカメ等を地元価格で販売したほか、アンコウ汁を無料で振る舞った。

伊勢海老は地元漁業会の協力で約100キロを用意。サイズ別にいけすに入れ、市価のおよそ半値で販売。予算に応じて選べ、その場で漁師らが刺し身や炭火焼きにして味わった。アワビも約15キロ提供された。

伊勢海老ご飯、サザエご飯、サザエのつぼ焼きなどのご当地人気グルメを中心に、焼きそば、モツ煮なども販売。好天に恵まれ、多くの市民や観光客が舌鼓を打った。

(熱海ネット新聞)

 

DSC_9925ss (1)

伊勢海老

こいのぼり

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  2. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
  3. 2022-7-4

    伊豆山土石流から1年 教訓を次世代に 熱海市が追悼式

    熱海市伊豆山で死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した伊豆山土石流から7月3日で1年…
  4. 2022-7-4

    【お悔やみ】髙𣘺久雄さん(熱海市伊豆山)7月1日死去

    髙𣘺久雄さん(たかはし・ひさお)7月1日死去、96歳。熱海市伊豆山。「魚久」創業者。通夜5日午後6時…
ページ上部へ戻る