【編集室】意外と面白い「季魚喜人」2階のカラー魚拓展

初川沿いの人気料理店「季魚喜人(きときと)」2階の「ホール初川」で8日、「カラー魚拓・拓画展」が始まった。20年前に始めたこの道の第一人者、高橋義彦さんが熱海で開く教室の生徒10人の作品58点が展示されている。

「魚拓」というと、男くさいイメージがつきまとうが、生徒のほとんどが中高年のハイソな女性。作品もカラフルでいずれも繊細。初めてみたが、期待はいい方に大きく裏切られた。

カラー魚拓は魚に和紙や絹布をかぶせて水でぬらし、たんぽを使って油絵の具の色を叩いてのせていく。今回の展示会のために石廊崎や網代などで釣りあげたシイラ、タチウオ、イシガキタイ、アユ、イセエビ、トビウオ、カワハギ、ホタルイカなどをカラー魚拓に仕上げた。会場には花や夏野菜をかたどった模擬魚拓のコーナーもあり、体験できる。

ほとんどの生徒は魚拓はおろか釣りのど素人から始めたそうで、「魚拓を始める前に釣りに行って、釣った魚の針の外し方から教えるから大変。でもみなさんそれが楽しいみたい」と高橋さん。教室は月1回、第3日曜の午後1時から同ホールで開かれている。

(編集主幹・松本洋二)

 

DSCN3169

DSCN3168

DSCN3160

DSCN3167

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-29

    熱海市で新たに21人がコロナ感染=1月29日

    静岡県と熱海市は1月29日、市内で21人の新たな感染が確認されたと発表した。県全体では1603人。前…
  2. 2022-1-29

    土石流を旧長浜海岸に搬入 高潮対策と公園緑地化を国交省に要望

    熱海市の齋藤栄市長と地元選出の勝俣孝明衆院議員(自民党)らがこのほど、国土交通省に泉田裕彦国土交通大…
  3. 2022-1-28

    熱海市のホテル旅館、従業員対象に無料PCR•抗体検査 3000人分確保

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、熱海温泉ホテル旅館協同組合(63施設、森田金清理事長)は2月1…
  4. 2022-1-28

    熱海市で新たに16人がコロナ感染 保育園1園を休園措置=1月28日

    熱海市教育委員会は1月28日、市内の保育園の1クラスで新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、1…
ページ上部へ戻る