【編集室】鮮やかピンクの「いとうぷらんぽ号」 ただ今「アジサイ街道」を通過

 

満開の時期を迎え、「アジサイ街道」の名で知られる熱海市下多賀・小山のJR伊東線沿線には、「いとうぷらんぽ号」をシャッターに収めようと「撮り鉄」たちが歩道橋などからチャンスをうかがっている。

この電車には伊東市の女性ボランティアグループ「ぷらんぽ女子会」が発行する街歩きマップ「いとうぷらんぽ」のロゴとイラストが正面、ドア、戸袋部分に施されている。それもイメージカラーのビビットなピンク色が使われており、遠くからも一目でわかる。

熱海―下田間を1日2往復し、車内では伊東の観光情報をはじめ、下田駅までの伊豆急行沿線の名所名店を紹介。手掛けているのは、観光にかかわる地元の若い女性たちで、伊東市の補助を受け、企画から編集までの一切を自分たちで遂行。若い女性の視点で様々な情報を発信し、成果を上げている。熱海も参考にすべきところは多い。

(編集主幹・松本洋二)

◇いとうぷらんぽ 伊東温泉を「ぷらぷらおさんぽ」の意味で「いとう」に「ぷら」と「んぽ」を付けた造語。

 

izu101

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-29

    熱海市で新たに21人がコロナ感染=1月29日

    静岡県と熱海市は1月29日、市内で21人の新たな感染が確認されたと発表した。県全体では1603人。前…
  2. 2022-1-29

    土石流を旧長浜海岸に搬入 高潮対策と公園緑地化を国交省に要望

    熱海市の齋藤栄市長と地元選出の勝俣孝明衆院議員(自民党)らがこのほど、国土交通省に泉田裕彦国土交通大…
  3. 2022-1-28

    熱海市のホテル旅館、従業員対象に無料PCR•抗体検査 3000人分確保

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、熱海温泉ホテル旅館協同組合(63施設、森田金清理事長)は2月1…
  4. 2022-1-28

    熱海市で新たに16人がコロナ感染 保育園1園を休園措置=1月28日

    熱海市教育委員会は1月28日、市内の保育園の1クラスで新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、1…
ページ上部へ戻る