【県政】橋本一実県議が県議会の代表質問

6月定例県議会の代表質問が始まり、27日、熱海市選出の橋本一実議員が登壇。地域の実情に応じた雇用対策、伊豆東海岸の津波対策、伊豆縦貫道の大場・南ICの整備、熱海高校のさくらの名所散策路の整備事業などについて川勝平太知事に県の見解を求めた。

次期熱海市長選(9月7日投票)には現職の斉藤栄市長、元議長の田中秀宝市議、熱海市観光協会会長の森田金清氏が出馬を表明しているが、橋本県議を推す声も強まっている。

橋本一実県議登壇

 

知事

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-6

    熱海梅園もみじまつりの人出3万2259人 前年比32%増

    熱海市観光協会は12月6日、「熱海梅園もみじまつり」(11月13日~12月5日)の人出をまと…
  2. 2021-12-6

    熱海土石流で熱海署、殺人容疑の告訴状受理 未必の故意捜査へ

    熱海市伊豆山で26人が死亡、1人が行方不明になっている土石流災害で、静岡県警熱海署は12月6日、土石…
  3. 2021-12-6

    忘年花火大会始まる 「バイ・シズオカ」効果で県内宿泊客増加

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月5日夜、…
  4. 2021-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 きょう最終日、閉幕惜しみ観光客続々

    11月14日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月5日に全日程を終了し、閉幕する。「日本一遅い紅…
ページ上部へ戻る