【文化】友好の神輿をカスカイス市に寄贈 ポルトガル訪問団

熱海市国際交流協会(竹内敏郎会長)の国際姉妹都市カスカイス市(ポルトガル)訪問団が両市の友好を深めようと、伊豆山勢興会が提供した神輿を寄贈した。6月20日から25日までの5日間、斉藤栄市長、高橋幸雄議長、同協会会員3人、伊豆山勢興会会員6人など12人がカスカイス市とリスボン市を訪問した。

リスボン市では21日にあった「日本祭り-フェスタ・デ・ジャポン-」に参加。高橋議長をはじめ、伊豆山勢興会メンバーが実際に神輿を担いで日本文化を紹介。22日にはカスカイス市にカレイラス市長を訪ね、神輿の贈呈式を行った。東博史駐ポルトガル大使が同行した。

(写真左から高橋議長、東大使、カレイラス市長、斉藤市長、ガルシア副市長=カスカイス市役所で)

◇カスカイス市 ポルトガルの首都リスボンからおよそ1時間の美しい国際的なリゾート都市。太陽海岸(コスタ・ド・ソル)と呼ばれる美しい海岸線を持ち、マリンスポーツやゴルフ、乗馬が楽しめます。豪華なホテルやレストラン、カジノなどが並び、欧州最西端のロカ岬への観光の拠点にもなっている。熱海市は平成2年に姉妹都市を締結。

DSC01581

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-2

    「こがし祭り」お囃子の稽古スタート  夜の熱海に太鼓と笛の音色響く

    (さらに…)…
  2. 2022-7-2

    アカオビルがリニューアル 熱海ティーとチーズケーキの店「CHAPORTE」

    創業97年の「アカオ商店」(熱海市田原本町、赤尾光一代表) は7月1日、JR熱海駅前の「アカ…
  3. 2022-7-1

    参院選 若林洋平氏、熱海で「20代〜30代若手と語る会」SNSで無党派層強化

    参院選(7月10日投開票)の静岡選挙区に自民から立候補している若林洋平氏(50=公明推薦)は…
  4. 2022-7-1

    山田治雄・熱海市議が死去 95歳、日本最高齢の市議会議員

    日本で最高齢の市議会議員だった熱海市議の山田治雄(やまだ・はるお)氏が7月1日午前0時30分ごろ、入…
ページ上部へ戻る