【社会】熱海駅前広場に待望のスモーキングエリアがお目見え

熱海市は駅前広場の整備に伴い、第一ビル前に日本たばこ産業(JT)の協力を得てスモーキングエリア(喫煙所)を設置、今週から供用を開始した。
高さ1.85メートル、幅2.4メートル、奥行き2.1メートルの透明の仕切り板を「コ」の字型に配置、据え置き型灰皿が置かれている。ポイ捨てや歩きたばこなどマナーを守らない喫煙者がいることから喫煙スペースを設けた。
これまで熱海駅頭には喫煙所がなく、長時間電車に揺られて駅を降り立った愛煙家のポイ捨てがまま見られたが、喫煙所ができたことでそれも減少。おおむね好評だという。

喫煙所

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-2

    「こがし祭り」お囃子の稽古スタート  夜の熱海に太鼓と笛の音色響く

    (さらに…)…
  2. 2022-7-2

    アカオビルがリニューアル 熱海ティーとチーズケーキの店「CHAPORTE」

    創業97年の「アカオ商店」(熱海市田原本町、赤尾光一代表) は7月1日、JR熱海駅前の「アカ…
  3. 2022-7-1

    参院選 若林洋平氏、熱海で「20代〜30代若手と語る会」SNSで無党派層強化

    参院選(7月10日投開票)の静岡選挙区に自民から立候補している若林洋平氏(50=公明推薦)は…
  4. 2022-7-1

    山田治雄・熱海市議が死去 95歳、日本最高齢の市議会議員

    日本で最高齢の市議会議員だった熱海市議の山田治雄(やまだ・はるお)氏が7月1日午前0時30分ごろ、入…
ページ上部へ戻る