【社会】熱海駅前広場に待望のスモーキングエリアがお目見え

熱海市は駅前広場の整備に伴い、第一ビル前に日本たばこ産業(JT)の協力を得てスモーキングエリア(喫煙所)を設置、今週から供用を開始した。
高さ1.85メートル、幅2.4メートル、奥行き2.1メートルの透明の仕切り板を「コ」の字型に配置、据え置き型灰皿が置かれている。ポイ捨てや歩きたばこなどマナーを守らない喫煙者がいることから喫煙スペースを設けた。
これまで熱海駅頭には喫煙所がなく、長時間電車に揺られて駅を降り立った愛煙家のポイ捨てがまま見られたが、喫煙所ができたことでそれも減少。おおむね好評だという。

喫煙所

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る