【話題】カルガモの親子、ただいま熱海梅園で「集団行動」特訓中

熱海梅園の香林亭の池付近で、カルガモの親子が姿を現し、子育ての愛くるしさが市民や観光客の目を楽しませている。

熱海市公園緑地室によると、6月末にカルガモの産卵を確認したという。本紙が7月3日に同池に赴くと、母カルガモが日体大の清原伸彦監督よろしく、9羽の子どもたちを引き連れて規律ある歩行と水中足かきの集団行動を教え込んでいた。これまでもカルガモが飛来してくることはあったが、熱海梅園で卵をふ化させ、ひなが誕生したのは初めてという。

同緑地室では「ひなは韓国庭園や中山晋平記念館にも移動しているのでとびだしに注意してほしい」と呼びかけている。

DSC_3430sspDSC_3349ssp

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る