【社寺】例大祭まであと1週間、御鳳輦と牛車を磨く 来宮壬子會

来宮神社の例大祭(14〜16日)を前に6日、本年度御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「来宮壬子會(きのみやじんしかい)」(山田文敏会長)は同神社境内で御鳳輦と牛車を清掃、ぴかぴかに磨き上げた。およそ30人のメンバーが世話人たちの指導を仰ぎながら御鳳輦を社殿から運び出し、ほこりを落としたり、布で隅々まで磨いたりして、例大祭の成功を祈願した。

来宮亥子會は7日以降、栄光中央保育園を皮切りに市内の保育・幼稚園、小・中学校、福祉施設の訪問活動を実施しながら例大祭の準備を進める。

DSCN3728

関連記事

コメント

    • 鉄炮塚武
    • 2016年 9月 16日

    57年東京に住んでますが1年に2回、夏休みと正月に熱海昭和町の知り合いの方宅に泊まりでお邪魔してます。何度行っても飽きません。花火大会は感動します。2年前の正月には福島屋さんの温泉に入りに行った時にたまたま熱海市長さんが年始挨拶に来まして、名刺をいただきました。感激しました。これからも熱海ネット新聞を見させていただきます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  2. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
  3. 2022-7-4

    伊豆山土石流から1年 教訓を次世代に 熱海市が追悼式

    熱海市伊豆山で死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した伊豆山土石流から7月3日で1年…
  4. 2022-7-4

    【お悔やみ】髙𣘺久雄さん(熱海市伊豆山)7月1日死去

    髙𣘺久雄さん(たかはし・ひさお)7月1日死去、96歳。熱海市伊豆山。「魚久」創業者。通夜5日午後6時…
ページ上部へ戻る