【市政】橋本一実県議の不出馬が決定 熱海市長選

民主党熱海支部(野田勉支部長)は10日、次期熱海市長選(9月7日投票)について、独自の候補の擁立を見送り、自主投票とする方針を決めた。同支部では橋本一実県議(民主党)の擁立を求める声が強かったが、橋本氏が「引き続き、熱海市のために川勝平太知事と市をつなぐパイプ役として職務に尽くしたい」と固辞した。

市長選は現職の斉藤栄市長、市議の田中秀宝氏、森田金清熱海市観光協会会長の3人が立候補を表明している。いずれも無所属での出馬となる。

橋本ポスター

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-29

    熱海市で新たに21人がコロナ感染=1月29日

    静岡県と熱海市は1月29日、市内で21人の新たな感染が確認されたと発表した。県全体では1603人。前…
  2. 2022-1-29

    土石流を旧長浜海岸に搬入 高潮対策と公園緑地化を国交省に要望

    熱海市の齋藤栄市長と地元選出の勝俣孝明衆院議員(自民党)らがこのほど、国土交通省に泉田裕彦国土交通大…
  3. 2022-1-28

    熱海市のホテル旅館、従業員対象に無料PCR•抗体検査 3000人分確保

    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、熱海温泉ホテル旅館協同組合(63施設、森田金清理事長)は2月1…
  4. 2022-1-28

    熱海市で新たに16人がコロナ感染 保育園1園を休園措置=1月28日

    熱海市教育委員会は1月28日、市内の保育園の1クラスで新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、1…
ページ上部へ戻る