【編集室】富士保育園児が駅前で「わっしょい」、担ぎ手育成が着々

熱海市東海岸町の私立富士保育園(塩谷宏之園長)で19日、恒例の夏行事「納涼祭」があり、神輿((みこし)引きを行った。園児66人が「わっしょい、わっしょい」と声を合わせながら手作りした3基の神輿(みこし)を交代で担ぎ、熱海駅前の平和通り商店街と仲見世商店街を練り歩いた。

微笑ましい姿と可愛らしい掛け声に、居合せた市民や観光客から「頑張って!」の声援が飛んだ。少子化が続き、将来の神輿の担ぎ手不足が気にかかるところだが、ダボシャツ、ハッピにハチマキ。担ぐ姿は堂に入っており、頼もしい限り-。

DSC_4958sspDSC_4975ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-1

    萌える紅葉 熱海の紅葉狩り名所、MOA美術館「茶の庭」

    (さらに…)…
  2. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  3. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
  4. 2021-11-30

    義援金 支援金の総額18億5000万円に 熱海土石流

    今年7月3日に発生した熱海市伊豆山の大規模土石流で、市は11月30日、同日現在で全国から寄せられた義…
ページ上部へ戻る