【花】熱海梅園の韓国庭園で「韓国の国花」ムクゲが見頃

初夏を彩るムクゲが、熱海梅園で美しいムクゲ(木槿)の花が見頃を迎え、白や薄紫、ピンク色の花が来園者を楽しませている。

ムクゲは中国やインド原産のアオイ科の落葉低木で、朝に花を開き、夕方には花を閉じてしまうが、花が散っても次々と開花するのが特徴。
韓国の国花としても知られ、熱海梅園では韓国庭園を中心に30本ほどが植えられており、お盆の時期まで楽しめるという。

DSC_5444ssp (2)DSC_5452ssp

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-1

    熱海市の高齢者がコロナ感染 感染経路は調査中 市46例目

    静岡県は12月1日、熱海市に住む高齢者(65歳以上)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。…
  2. 2020-12-1

    日本で唯一無二 紅白梅、あたみ桜と共演 熱海梅園もじまつり最終章

    「日本一遅い紅葉」で知られる熱海梅園で12月1日、380本ある楓(かえで)類が深い赤やオレ…
  3. 2020-12-1

    熱海市消防職員を暴行の疑いで逮捕 交通トラブルで車のドア蹴る

    熱海署は11月30日、暴行の疑いで熱海市消防署の職員(48)を逮捕した。27日午後11時ごろ、市内…
  4. 2020-11-30

    熱海芸妓に公式マスコットキャラクター誕生! 愛称募集!

    熱海芸妓(げいぎ)の公式キャラクターデザインが誕生した。若い人たちや女性にも芸妓文化に親しみを持っ…
ページ上部へ戻る