【イベント】熱海魚市場に「氷の水族館」が出現 第2回「魚祭り」

熱海鮮魚組合(宇田勝組合長)は27日、熱海市清水町の熱海魚市場で第2回「魚祭り」を開催。35年ぶりに復活させた5月の「魚祭り」の続編で伝統の青い法被を着た組合員たちが、威勢のいい掛け声とともに来場者をもてなした。

今回の目玉はユニークな魚の展示。夏ど真ん中の開催とあって「氷の中に魚を展示してみました。ちょっとした熱海の水族館です」と宇田組合長。来場者に涼を感じてもらおうとカレイ、アマダイ、トビウオ、マイカなどの地魚を氷漬けにして展示。鮮魚の販売コーナーではてんこ盛りのイワシが1袋200円など格安販売。

浜焼コーナーでも地魚を用意し、市場のメリットを生かし廉価で提供。なかでもホタテ、ハマグリ、サザエ、アワビの「貝づくし」が人気で来場者たちはその場で七輪を使い、浜焼にして味わった。あら汁(200杯)もふるまわれ、市民や観光客が列を作った。

このイベントは熱海の地魚の魅力を発信するのが狙いで、斉藤栄市長も夫人とともに訪れ、地元の加工品グルメを食しながら、熱海の地魚をPRした。次回の開催は9月。話題の駿河湾の深海魚フェアを予定しているという。

DSCN3990

DSCN3963DSCN3958DSCN3961DSCN3997

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る