【イベント】熱海魚市場に「氷の水族館」が出現 第2回「魚祭り」

熱海鮮魚組合(宇田勝組合長)は27日、熱海市清水町の熱海魚市場で第2回「魚祭り」を開催。35年ぶりに復活させた5月の「魚祭り」の続編で伝統の青い法被を着た組合員たちが、威勢のいい掛け声とともに来場者をもてなした。

今回の目玉はユニークな魚の展示。夏ど真ん中の開催とあって「氷の中に魚を展示してみました。ちょっとした熱海の水族館です」と宇田組合長。来場者に涼を感じてもらおうとカレイ、アマダイ、トビウオ、マイカなどの地魚を氷漬けにして展示。鮮魚の販売コーナーではてんこ盛りのイワシが1袋200円など格安販売。

浜焼コーナーでも地魚を用意し、市場のメリットを生かし廉価で提供。なかでもホタテ、ハマグリ、サザエ、アワビの「貝づくし」が人気で来場者たちはその場で七輪を使い、浜焼にして味わった。あら汁(200杯)もふるまわれ、市民や観光客が列を作った。

このイベントは熱海の地魚の魅力を発信するのが狙いで、斉藤栄市長も夫人とともに訪れ、地元の加工品グルメを食しながら、熱海の地魚をPRした。次回の開催は9月。話題の駿河湾の深海魚フェアを予定しているという。

DSCN3990

DSCN3963DSCN3958DSCN3961DSCN3997

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-21

    夏の参院選 自民熱海市支部支持「比例•あだちまさし」氏が国政報告

    自民党熱海市支部は5月20日夜、熱海芸妓見番で国政報告会を開き、夏の参院選の必勝を誓った。熱…
  2. 2022-5-20

    祭典委員長に池田重樹氏、責任当番町は新宿町 来宮神社例大祭

    来宮神社の総代会がこのほど同神社参集殿であり、2022年度(令和4年)例大祭(7月14日〜16日)の…
  3. 2022-5-20

    熱海土石流義援金 配分総額10億2137万5945円で確定

    熱海市は5月19日、昨年7月に市内伊豆山で起きた土石流災害で市に寄せられた義援金の最終的な配分総額が…
  4. 2022-5-19

    熱海富士、12日目で念願の十両勝ち越し V争いでは1差で追走

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)12日目の5月19日、十両2場所目の熱海富士(伊勢ヶ濱)は、大翔鵬(…
ページ上部へ戻る