【イベント】芸妓衆がみやびな「投扇興」遊びを手ほどき 納涼芸妓まつり 

◇第1回熱海納涼芸妓まつり最終日(11日・熱海芸妓見番歌舞練場=熱海芸妓置屋連合組合主催)

芸妓衆が日本髪姿で市民や観光客をもてなし、熱海の芸妓文化に親しんでもらった。ステージではお座敷あそびの「投扇興(とうせんきょう)」が開かれ、ゆかた姿の芸妓衆が初心者や子供たちに手ほどきをしながら優雅な遊びを一緒に楽しんだ。

投扇興は向かい合って座った2人が中央に置いた「蝶」と呼ばれる的に扇を当てて点数を競う伝統遊戯で、落ちた的や投げ終えた扇子の位置で得点が決まる。公家の遊戯として約240年前に始められたとされる。

同組合では、毎年7月下旬から8月中旬の「華の舞」を休演。昨年は「初川納涼市」に代えて「川床」を実験的に開催し、今年は芸妓衆と生ビールや輪踊りなどをエアコンの効いた室内で楽しめる熱海納涼芸妓まつりを実施した。芸妓まつりが思いのほか好評だったことから毎年この時期の定例イベントにしたいという。

DSCN4327

DSCN4362DSCN4330DSCN4365

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る