【イベント】芸妓衆がみやびな「投扇興」遊びを手ほどき 納涼芸妓まつり 

◇第1回熱海納涼芸妓まつり最終日(11日・熱海芸妓見番歌舞練場=熱海芸妓置屋連合組合主催)

芸妓衆が日本髪姿で市民や観光客をもてなし、熱海の芸妓文化に親しんでもらった。ステージではお座敷あそびの「投扇興(とうせんきょう)」が開かれ、ゆかた姿の芸妓衆が初心者や子供たちに手ほどきをしながら優雅な遊びを一緒に楽しんだ。

投扇興は向かい合って座った2人が中央に置いた「蝶」と呼ばれる的に扇を当てて点数を競う伝統遊戯で、落ちた的や投げ終えた扇子の位置で得点が決まる。公家の遊戯として約240年前に始められたとされる。

同組合では、毎年7月下旬から8月中旬の「華の舞」を休演。昨年は「初川納涼市」に代えて「川床」を実験的に開催し、今年は芸妓衆と生ビールや輪踊りなどをエアコンの効いた室内で楽しめる熱海納涼芸妓まつりを実施した。芸妓まつりが思いのほか好評だったことから毎年この時期の定例イベントにしたいという。

DSCN4327

DSCN4362DSCN4330DSCN4365

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した土石流災害をめぐり、崩落した盛り土のあった土地の前・現所有者ら8人と…
  2. 2022-5-18

    難波副知事「行政の対応不十分、深く反省」 熱海土石流の第三者委報告で

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した大規模土石流に関する静岡県の第三者委員会が、「最悪の事態の想定をでき…
  3. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  4. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
ページ上部へ戻る