【社会】夜空に「スーパームーン」 熱海でもくっきり

今年最も大きくて明るい満月、「スーパームーン」が9日、熱海でも見られた。
今年の夏はスーパームーンが3回発生し、この日の満月は8月11日に続く3回目。地球との平均距離は約38万4000キロ・メートル。それが約35万6000キロに近付いたのと満月の時期が重なったことで、通常より16%大きく、30%明るい満月になった。
前回は渚親水公園ムーンテラスに陣取り、「でっかい月」の撮影に挑戦したが、雲に隠れて失敗。今回は熱海湾でもくっきり見ることができ、海面を照らした。
今年のスーパムーンはこれが見納めで次は来年9月28日にみられる。

【写真】伊豆山で河瀬豊さん撮影

0909月

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-6-14

    「ほたる鑑賞の夕べ」の人出、13日間で2497人 最高は12日の535人

    熱海市観光協会は6月14日、2年ぶりに開催した「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(6月1…
  2. 2021-6-12

    青紫ジャカランダ、ライトアップで幻想的 週末の若者たちを魅了

    「ATAMIジャカランダ・フェスティバル2021」開催中のお宮緑地(熱海市東海岸町)でライ…
  3. 2021-6-12

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 無症状のまま検査で判明

    静岡県は6月12日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  4. 2021-6-10

    岩井氏が熱海入り、街頭演説に500人 齋藤栄市長も支援表明…動画あり

    6月20日投開票の知事選に立候補した前参議院議員の新人岩井茂樹氏(53)は9日午後6時半か…
ページ上部へ戻る