【観光】今夏の熱海の人出58万8000人、昨年より4万3000人下回る

熱海市観光協会は10日、7、8月の熱海市の観光行事の人出をまとめ、発表した。イベントでは7月が熱海こがし祭り山車コンクールの6万8000人(2日間)など13万9242人、8月は21万7430人。合計35万6672人は前年を約2000人下回った。熱海海上花火大会は計19万600人(計7回)で同数だった前年を8000人上回った。

7月12日から8月31日の海水浴の人出は熱海サンビーチが16万9461人(前年比3・9%減)、長浜海水浴場が5万8798人(同36.5%減)、網代温泉海水浴場が3433人(同9・8%減)の計23万1692人(同15%減)。イベントに海水浴を加えた総合計は58万8364人で前年を約4万3000人下回った。お盆の時期の台風が影響したと見られる。

 

画像

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-6-10

    青紫ジャカランダ、ライトアップで幻想的 観光客を魅了

    「ATAMIジャカランダ・フェスティバル」開催中のお宮緑地(熱海市東海岸町)でライトアップが行わ…
  2. 2023-6-7

    ジャカランダとブーゲンビリアを教材に市民教室 講師はまち歩きガイドの会

    熱海市は6月6日、観光ボランティア団体「熱海まち歩きガイドの会」を講師に招き、市民教室を開いた。…
  3. 2023-6-6

    暗闇に幻想的な光跡 熱海梅園「ほたる観賞の夕べ」開催中

    熱海市の初夏の風物詩「ほたる観賞の夕べ」(市観光協会主催)開催中の熱海梅園に、幻想的な光を目…
  4. 2023-6-5

    熱海サンビーチの砂浜 黒山のような人だかり、花火見物で

    熱海市の熱海湾で6月4日夜、熱海海上花火大会(市ホテル旅館協同組合連合会主催)が行われた。観衆は70…
ページ上部へ戻る