【社会】熱海駅前で振り込め詐欺被害防止キャンペーン 岡田署長&あたみゆ~ドリーム

熱海署は12日、熱海駅前の仲見世商店街入り口広場で「振り込め詐欺防止キャンペーン」を行った。岡田卓史署長のギターとコーラスグループ「あたみゆ~ドリーム」が「世界に一つだけの花」「ピクニック」などを披露して被害防止を訴え、署員や地域安全推進員が防犯グッズを配布した。

7月末現在、静岡県内では振り込め詐欺被害が90件あり、被害総額は3億5000万円。熱海署管内でも3件、850万円の被害があったという。
岡田署長は「会社のカバンを落とした、交通事故を起こした、などと言って今すぐお金を払わないと暴力団の事務所に連れて行かれる、というような電話は全て詐欺」と注意を喚起し「水際で止める方法もあるが、だまされたふり作戦もある。警察官が張り込んでつかえます」と秘策を授けた。静岡県警音楽隊による演奏もあり、多くの市民が駆け付けた。

DSC_1696ssDSC_1689ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  2. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
  3. 2022-5-15

    熱海海上花火大会 旅行喚起策「しずおか元気旅」効果で県外から続々

    熱海湾で5月14日、今年度3度目の海上花火大会があり、午後8時20分〜40分に3000発を打…
  4. 2022-5-14

    熱海こがし祭り「山車コンクール」3年ぶりに開催 7月15、16日

    熱海市観光協会は5月13日、新型コロナウイルスの影響で2年連続で中止していた「熱海こがし祭り 山車コ…
ページ上部へ戻る