【イベント】熱海の夜がハワイに変身、高木ブーさんのウクレレの音が親水公園に

ザ・ドリフターズの高木ブーさんが20日、熱海市の渚親水公園イベント広場で開幕した「2014アタミ・アロハフェスティバル」にゲストで出演。夕、夜2回のステージを務め、多くの市民やフラ関係者が駆け付け、高木さんが奏でるウクレレの音色にハワイへの思いを寄せた。

高木さんのウクレレとの出会いは中学校3年の時だそうで、中央大学在学中に音楽研究会「ルナ・ハワイアン」に入り、のめり込んだ。この研究会の先輩が谷啓さんだったという。
ザ・ドリフターズでの活躍は紹介するまでもないが、その一方でハワイのワイコロア・ウクレレ・フェスティバルでソロ・ステージをこなしたり、モーニング娘。とのコラボレーションでハワイアン風のCDを出したりして、81歳になった現在でもウクレレ奏者として活動を続けている。

日本全国には100万人を超すフラダンス教室(ハラウ)の受講者がおり、お年寄りから子供達まで様々な世代に支持されている。その多くが室内の教室で稽古を積んでいることから、ライトブルーの海とヨットハーバーを背に踊れる熱海のステージで踊るのを毎年、心待ちしている。

高木さんは21日もゲスト出演し、午後5時15分からと同7時50分からのステージでウクレレを披露する。

DSC_2543pss写真15写10写真8

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した土石流災害をめぐり、崩落した盛り土のあった土地の前・現所有者ら8人と…
  2. 2022-5-18

    難波副知事「行政の対応不十分、深く反省」 熱海土石流の第三者委報告で

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した大規模土石流に関する静岡県の第三者委員会が、「最悪の事態の想定をでき…
  3. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  4. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
ページ上部へ戻る