【社寺】徳川家ゆかりの藤森稲荷神社で秋季例大祭 熱海の繁盛を祈願

熱海市立図書館正面の高台に鎮座する藤森稲荷神社(雨宮盛克宮司)の秋季例大祭が26日、同神社であった。
雨宮宮司の祝詞奏上に続いて、氏子総代の加藤則夫氏や村山憲三市議、地元住民らが玉串を捧げ、家内安全や熱海の商売繁盛などを願った。
同神社は、京都・藤森神社の本殿東側に鎮座する藤森稲荷神社の分社で、商売繁盛や長寿、厄除けの神様として崇敬されている。

◇藤森稲荷神社 江戸幕府3代将軍・徳川家光は大湯の温泉で湯治した家康にならい、来宮神社の南にあたる現市役所第3庁舎の地に温泉御殿を造った。その際、表鬼門として藤森稲荷神社を建立。裏鬼門は錦町の八幡神社。屋敷内の守り神が御殿稲荷神社と伝えられている。

 

稲荷旗

藤森稲荷

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る