【市政】御嶽山へ救援出動 熱海消防本部の7人

長野県と岐阜県にまたがる御嶽山が27日に噴火したことに伴い、熱海市消防本部は隊員7人を静岡県緊急消防救助隊の第3次派遣隊として派遣する。2日午後5時15分から市役所玄関前で発隊式があり、土屋千秋消防長が杉野巧隊長に出動を命じた。派遣期間は3日から7日までの予定。伊東、静岡、浜松の市消防と共に派遣され、7隊員は3日午前6時30分に熱海を出発する。消防庁の要請を受けた県は第1次隊として静岡、浜松、沼津、富士の4市の41人を派遣。御嶽山には現在、第2次隊17人が入り、長野県王滝村を拠点に救援活動を続けており、入れ替わる。

斉藤栄市長は隊員一人ひとりと握手を交わし、「救助隊派遣は東日本大震災、伊豆大島の土石流災害に続いて3度目。今回は3000メートルを超える大変危険な環境下で台風も接近している。常に安全を心掛け、その上で熱海市を代表して救援にあたってほしい」と激励した。

◇熱海市消防派遣隊 ▽隊長=杉野巧▽小隊長=中村幸揮▽隊員=岡田真人、矢野瑛洋、菅野格太▽後方支援小隊長=五十嵐龍彦▽隊員=釜田貢徳

消防3消防6

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

    静岡県は7月28日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  2. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市は7月28日、前日に般若院の近くで見つかった遺体の身元が…
  3. 2021-7-28

    ブルネイのファダウス選手 インスタで入国あいさつ 熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪で熱海市がホストタウンを務めるブルネイ・ダルサラーム国のムハマド・ファダウス選手(25)が…
  4. 2021-7-28

    8月28日の「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」中止 全国的なコロナ感染再拡大で

    熱海市の伊豆湯河原温泉観光協会は7月27日、新型コロナウイルス感染症の全国的な再拡大のため、8月2…
ページ上部へ戻る