【社寺】稚児舞、社例大祭に向け「総ざらい」 今年は9人で奉納

今宮神社(泉明寺みずほ宮司)の例大祭(19、20日)を前に16日、神事の中で重要な役割を持つ稚児舞「豊栄(とよさか)の舞」を奉納する9人の少女が同神社で「総ざらい」となる通し稽古を行った。指導した泉明寺宮司、稚児舞育成会の島田善一会長、父兄らが見守る中、稚児舞楽曲に合わせ、本番で使うもみじを手に先月末から続けてきた稽古の成果を披露した。島田会長から「大変よくできました」と合格点が付けられると真剣な面持ちが笑顔に変わった。
舞いの稽古はこの日で終了し、17日に衣装合わせをし、例大祭に備える。
稚児OGの島田晴香さんがAKB48で活躍していることもあり、今年は奉仕者が例年の倍の9人に増えた。稚児舞の奉仕者は毎年代わり、市内の保育園の年長組と小学1年生から選ばれる。

◇稚児舞奉納 19日午後5時30分からの宵宮祭と20日午後4時からの例大祭で本堂前にて奉納される。

DSC_5208ssDSC_5259ssDSC_5252ss◇稚児舞奉仕者 写真左から
山本あかり(MOA保育園)、蛭田愛理(同)、和田咲生(同)、首藤琴美(富士保育園)、関野心々奈(第二小)、金澤遼海(同)、木村夢羽(富士保育園)、勝俣友愛(第二小)、谷口瑞葉(同)

DSCN4945

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  2. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
  3. 2022-7-4

    伊豆山土石流から1年 教訓を次世代に 熱海市が追悼式

    熱海市伊豆山で死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した伊豆山土石流から7月3日で1年…
  4. 2022-7-4

    【お悔やみ】髙𣘺久雄さん(熱海市伊豆山)7月1日死去

    髙𣘺久雄さん(たかはし・ひさお)7月1日死去、96歳。熱海市伊豆山。「魚久」創業者。通夜5日午後6時…
ページ上部へ戻る