【文化】MOA美術館が初の試み、人間国宝らの伝統工芸品を展示・販売

人間国宝らの作家が手掛けた伝統工芸品を展示・販売する「アートフェア」が24日、MOA美術館で開幕した。日本の伝統工芸品を紹介するとともに日常生活の中でも使うきっかけにしてほしいと同美術館が企画。開催中の「あたみ湯ったりアートフェスティバル」の一環として開催した。
日本工芸会東日本支部所属の人間国宝や幹事、第19回MOA岡田茂吉賞新人賞受賞者など61人、約300点の陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸品を並べた。これまでは展示するだけだったが、アベノミクスにともなう富裕層の増加や熱海の人気回復を視野に入れ、初めての試みとして全ての作品を販売対象にしている。アートフェア会場は入館無料。12月24日まで。

DSCN5302

アートフェア MOA

http://www.moaart.or.jp/info/a-tofea-2014/

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

    静岡県は7月28日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  2. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市は7月28日、前日に般若院の近くで見つかった遺体の身元が…
  3. 2021-7-28

    ブルネイのファダウス選手 インスタで入国あいさつ 熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪で熱海市がホストタウンを務めるブルネイ・ダルサラーム国のムハマド・ファダウス選手(25)が…
  4. 2021-7-28

    8月28日の「伊豆湯河原温泉納涼花火大会」中止 全国的なコロナ感染再拡大で

    熱海市の伊豆湯河原温泉観光協会は7月27日、新型コロナウイルス感染症の全国的な再拡大のため、8月2…
ページ上部へ戻る