【観光】15日から「もみじまつり」 秋深まる

”日本一遅い紅葉”で知られる熱海梅園で、15日から始まる「熱海梅園・もみじまつり」を前に、園内の木々が急ピッチで色づいている。先週の寒気で一気に「本番モード」に入り、葉の色を赤や黄色に染めている。気象庁によると、明け方の最低気温が8度より低く、夜と昼の温度差が大きいほどアントシアンと呼ばれる色素が増えて葉が色づくのだという。
12月7日までの期間中は毎日ライトアップ(午後5時~9時)され、週末にはジャズコンサートなども催す。

昨年の「もみじまつり」には前年比52%増の3万9898人が来園し、過去最多を記録。人出が最も多かったのは11月24日(日)の3794人。韓国庭園近くのこのビューポイントもご覧のようなオレンジ一色に染まった。

DSC_7680ss11月9日現在

DSC_0652ss昨年11月24日撮影


kouyou

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  2. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
  3. 2022-5-15

    熱海海上花火大会 旅行喚起策「しずおか元気旅」効果で県外から続々

    熱海湾で5月14日、今年度3度目の海上花火大会があり、午後8時20分〜40分に3000発を打…
  4. 2022-5-14

    熱海こがし祭り「山車コンクール」3年ぶりに開催 7月15、16日

    熱海市観光協会は5月13日、新型コロナウイルスの影響で2年連続で中止していた「熱海こがし祭り 山車コ…
ページ上部へ戻る