【社寺】伊豆山神社で「湯神祭」 温泉に感謝

熱海市の伊豆山神社で10日、伝統神事「湯神祭(伊豆山温泉感謝祭)」があった。伊豆山地区の118本(現在72本利用)の源泉所有者や温泉利用施設関係者が、それぞれの施設でこの日朝くみ上げた温泉をおけや瓶に入れて持参し、参列した。
原口尚文宮司の神事に続いて、本殿前のたるに注ぎ入れて捧げ、水と火をつかさどる同神社の御祭神「天忍穂耳尊」(あめのおしほみみのみこと)に泉脈が絶えることなく伊豆山温泉の繁栄が続くことを祈願した。

湯神祭は昭和3年11月10日の昭和天皇御大典(即位式)の際に同神社が国弊小社(こくへいしょうしゃ)となって以降、毎年この日に行っている。伊豆山温泉組合(松本義広組合長)との共催。

DSC_7938ss (1)

DSC_7928ssDSC_7926ssDSC_7919ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-6

    熱海梅園もみじまつりの人出3万2259人 前年比32%増

    熱海市観光協会は12月6日、「熱海梅園もみじまつり」(11月13日~12月5日)の人出をまと…
  2. 2021-12-6

    熱海土石流で熱海署、殺人容疑の告訴状受理 未必の故意捜査へ

    熱海市伊豆山で26人が死亡、1人が行方不明になっている土石流災害で、静岡県警熱海署は12月6日、土石…
  3. 2021-12-6

    忘年花火大会始まる 「バイ・シズオカ」効果で県内宿泊客増加

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月5日夜、…
  4. 2021-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 きょう最終日、閉幕惜しみ観光客続々

    11月14日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月5日に全日程を終了し、閉幕する。「日本一遅い紅…
ページ上部へ戻る