昨年度の年間宿泊客は15.7%増の285万人

静岡県は29日、2012年度(平成24年)の観光交流客数(速報値)を発表した。

それによると熱海市の昨年度の宿泊客数は285万4874人(前年度比15.7%増)で、観光レクレーション客数(観光施設やイベントなどの来場者数)は277万6632人(同4.0%増)。両方を合わせた観光交流客数は563万1506人(同9.6%増)となり、

2年前の東日本大震災からの完全回復が数字に表れている。

 

熱海市の年間宿泊者数のピークは1968年(昭和43年)の550万人。当時とは比べようもないが、いまでも人口3万9207人(7月末現在)の小都市に1日平均7800人の宿泊者を含め、1万5400人超の来訪者が続いていることが分かる。。

 

同時にこれだけ市外からの来訪客が多いことから、環境美化やサービス、ゴミ処理などの費用がかさみ、市の財政がひっ迫するのもうなずける形となった。

 

海上花火大会の観客

海上花火大会の観客

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る