【経済】熱海温泉組合が総会 駅前間欠泉の復活要望も

熱海温泉組合(駒峯洋組合長)は7日、いきいきプラザ7階多目的会議室で平成26年度定期総会を開いた。市内(伊豆山を除く)に427ある源泉の所有者らの会員が出席して本年度事業計画、予算などを承認した。

予算は前年度135万5000円増の1557万9000円。熱海温泉祭「湯汲み道中」と湯前神社振興事業への協力、レジオネラ症防止対策講習会などを行う。

斉藤栄市長と橋本一実県議が来賓で出席。市長は「平成29年の市制80周年事業の一つとして熱海温泉誌の作成」を挙げ、市の温泉振興支援を強調したが、橋本県議は熱海駅の整備にあたり、駅前間欠泉が解体されたことに触れ、「駅前間欠泉は熱海駅の玄関口にふさわしいモニュメント。早急に復活させてほしい」と市の対応に苦言を呈した。

(熱海ネット新聞)

 

◇熱海温泉組合の源泉数

熱海(335)、上多賀(12)、下多賀(33)、網代(13)、泉(34)=計427

 

 

駅前間欠泉

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-2

    「こがし祭り」お囃子の稽古スタート  夜の熱海に太鼓と笛の音色響く

    (さらに…)…
  2. 2022-7-2

    アカオビルがリニューアル 熱海ティーとチーズケーキの店「CHAPORTE」

    創業97年の「アカオ商店」(熱海市田原本町、赤尾光一代表) は7月1日、JR熱海駅前の「アカ…
  3. 2022-7-1

    参院選 若林洋平氏、熱海で「20代〜30代若手と語る会」SNSで無党派層強化

    参院選(7月10日投開票)の静岡選挙区に自民から立候補している若林洋平氏(50=公明推薦)は…
  4. 2022-7-1

    山田治雄・熱海市議が死去 95歳、日本最高齢の市議会議員

    日本で最高齢の市議会議員だった熱海市議の山田治雄(やまだ・はるお)氏が7月1日午前0時30分ごろ、入…
ページ上部へ戻る