【観光】純白の「乱雪」が開花、残すは「開運」の2本

見ごろの終盤を迎えている熱海梅園で19日、遅咲きの「開運」が開花。これで59種472本ある園内の梅のうち、58種470本が開花。まだ一輪も咲いていない品種は「開運」の2本だけとなった。例年、開運は梅まつりが終わり 梅園が静かになった頃に咲く。「乱雪」の白色は同じ遅咲きの「白獅子」とともに純白に近く、青空の下でひときわ映える。
春のような陽気に誘われてこの日はシジュウカラが飛来してきた。

シジュウカラ 乱雪看板ピンク 12 11

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-15

    海岸沿いの市営駐車場3カ所、利用制限解除 熱海サンビーチ混雑なく方向転換

    熱海市は8月14日夕から第1親水公園駐車場、第2親水公園駐車場、渚町駐車場の利用制限を解除した。今…
  2. 2020-8-14

    熱海滞在の海水浴客がコロナ感染 8日、9日、10日の3日間利用

    静岡県は8月14日、熱海市内の海水浴場を3日に渡って利用した人が新型コロナウイルスに感染したと発表…
  3. 2020-8-14

    熱海保健所管内の高齢者施設でコロナ感染者 年齢、性別等は不公表

    静岡県は8月14日、熱海保健所管内の入居型介護有料老人ホームの1人が新型コロナウイルスに感染したと…
  4. 2020-8-14

    西部地区22町内会、買い物代行など無料サービス 協力者には時給千円支給

    熱海市の西部地区連合町内会(22町内会)は、高齢者のゴミ出しや交通不便地域の買い物代行など町内の困…
ページ上部へ戻る