【イベント】冬の夜空を彩る4000発に大歓声 忘年熱海海上花火

冬季誘客イベント「忘年熱海海上花火大会」が8日夜、熱海湾で開催された。スターマイン、大空中ナイアガラをはじめ、大玉を含む4000発が次々に打ち上げられ、忘年会で熱海を訪れている観光客、カップルなど約1万5000人の観衆を魅了した。 三方を山に囲まれた「すり鉢型」の地形がもたらす、ドドーンという大音響は熱海ならではもの。浴衣に丹前姿の宿泊者たちも、この夜ばかりは寒さを忘れ、大きな歓声を上げていた。 次回は15日(日)、23日(月・祝)に開かれる。時間はいずれも午後8時20分~同45分まで。 海上からの花火

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-26

    熱海市内5カ所の市営駐車場、5月29日夕から封鎖解除 県内の誘客促進

    政府が新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言を全国で解除したのを受け、熱海市は5月26日…
  2. 2020-5-26

    緊急事態の全面解除で警戒 首都圏からの観光客が7〜8割の熱海市

    政府は5月25日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が継続中だった北海道と首都圏の東…
  3. 2020-5-26

    熱海の病院職員のコロナ感染 濃厚接触者の外来患者、職員「全員陰性」

    静岡県は5月25日、前日公表した国際医療福祉大学熱海病院の男性職員(三島市)の新型コロナウイルス感…
  4. 2020-5-25

    来宮神社厄年奉賛会 6月1日授業再開の小中学生全員にマスク寄贈

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日-16日)で今年度、御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉…
ページ上部へ戻る