【イベント】首都圏からの土産もの購入客でにぎわう ながはま特設市

 

多賀観光協会は19日と20日、長浜海浜公園で「ながはま特設市」を開催、土産物を求める首都圏からの観光客などでにぎわっている。

 

従来の地元産のかんきつ類、果物、野菜、加工品などの農産物販売に新たに金曜から月曜に4日間開催される「地場産品直売所」が加わったことで品ぞろえが増えた。
鮮魚部門は網代の鮮魚販売業「大次郎丸」(小島功代表)が担当し、その日の朝、網代湾や伊豆近海で獲れた魚介類、水産加工品などを販売している。

 
約20のフリーマーケット店舗も並び、ユニークな小物雑貨、古着、靴、装飾品などを廉価で販売。

駐車場も広く立地的も買い物に立ち寄りやすいことから、首都圏ナンバーの乗用車が多い。

 

 

(熱海ネット新聞)

 
◇ながはま特設市
会場/「うみえーる長浜」(上多賀・国道135号沿い)
交通/熱海駅より伊東線利用約10分→伊豆多賀駅下車→徒歩約10分(無料駐車場あり)

 

DSC_8652ssp1

 

DSC_8646ssp

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  2. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ満開 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が満開…
  3. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  4. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
ページ上部へ戻る