【イベント】首都圏からの土産もの購入客でにぎわう ながはま特設市

 

多賀観光協会は19日と20日、長浜海浜公園で「ながはま特設市」を開催、土産物を求める首都圏からの観光客などでにぎわっている。

 

従来の地元産のかんきつ類、果物、野菜、加工品などの農産物販売に新たに金曜から月曜に4日間開催される「地場産品直売所」が加わったことで品ぞろえが増えた。
鮮魚部門は網代の鮮魚販売業「大次郎丸」(小島功代表)が担当し、その日の朝、網代湾や伊豆近海で獲れた魚介類、水産加工品などを販売している。

 
約20のフリーマーケット店舗も並び、ユニークな小物雑貨、古着、靴、装飾品などを廉価で販売。

駐車場も広く立地的も買い物に立ち寄りやすいことから、首都圏ナンバーの乗用車が多い。

 

 

(熱海ネット新聞)

 
◇ながはま特設市
会場/「うみえーる長浜」(上多賀・国道135号沿い)
交通/熱海駅より伊東線利用約10分→伊豆多賀駅下車→徒歩約10分(無料駐車場あり)

 

DSC_8652ssp1

 

DSC_8646ssp

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-29

    国道135号線、26日ぶりに開通 神奈川県境と熱海市間 伊豆山土石流で

    今月3日に起きた熱海市伊豆山の土石流災害で神奈川県境と熱海市東海岸区間の一部が不通になった国道13…
  2. 2021-7-29

    Jリーガーが支援の輪 土石流被災の子供たちに応援リュックサック届く 

    土石流で大きな被害を受けた熱海市の伊豆山地区の子どもたちを元気づけようと、熱海市伊豆山の介護ケアタ…
  3. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

    静岡県は7月28日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  4. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市は7月28日、前日に般若院の近くで見つかった遺体の身元が…
ページ上部へ戻る