【イベント】多賀湾の旬のワカメが人気 1日遅れで「如月ながはま特設市」がスタート

 

 

多賀観光協会は9日、長浜海浜公園で「如月(きさらぎ)ながはま特設市」を開催した。

当初は8日から11日までの予定だったが、前日の大雪で1日遅れてのスタートとなった。

地元産の魚介類、農産物の販売では、最盛期を迎えている多賀湾の旬のワカメが1キロ500円。サザエが同1300円。農産物では青島みかん(1袋200円)、菜の花(1束100円)。

キューイフルーツ、ブルーベリージャム、梅干、菜の花、干物のほか、詰め放題みかん(1袋100円)も人気を呼んでいる。

ミニライブでは長淵剛のカバーを得意とするYAMATOさんのライブや南京玉すだれ、ガマの油などの大道芸があり、たくさんの来場者でにぎわった。

フリーマーケットも繰り広げられている。

(熱海ネット新聞)

 

ぷち長淵

 

多賀のわかめ

 

きさらぎ特設市

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-18

    菅内閣、国土交通副大臣に岩井茂樹氏 内閣府副大臣と復興副大臣を兼務

    政府は9月18日の閣議で、菅内閣発足に伴う副大臣と政務官の人事を決めた。副大臣人事では、国土交通副…
  2. 2020-9-18

    熱海市民向け宿泊プラン 神奈川・静岡県民も対象に 宿泊5千円補助

    川口健市議 熱海市は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急経済対策として独自に実施していた…
  3. 2020-9-18

    熱海市のコロナ感染者比率県内トップ 人口10万人に置き換えと106人

    杉山利勝市議 熱海市議会9月定例会の一般質問が9月17日始まり、各議員から新型コロナウイルス…
  4. 2020-9-17

    ホテル「ISHINOYA熱海」オープン 斜面型集合住宅「熱海パサニア」改修

    全国で貸し会議室や宿泊研修ホテルを手がけるティーケーピー(TKP、本社・東京都新宿区)は9…
ページ上部へ戻る