【イベント】多賀湾の旬のワカメが人気 1日遅れで「如月ながはま特設市」がスタート

 

 

多賀観光協会は9日、長浜海浜公園で「如月(きさらぎ)ながはま特設市」を開催した。

当初は8日から11日までの予定だったが、前日の大雪で1日遅れてのスタートとなった。

地元産の魚介類、農産物の販売では、最盛期を迎えている多賀湾の旬のワカメが1キロ500円。サザエが同1300円。農産物では青島みかん(1袋200円)、菜の花(1束100円)。

キューイフルーツ、ブルーベリージャム、梅干、菜の花、干物のほか、詰め放題みかん(1袋100円)も人気を呼んでいる。

ミニライブでは長淵剛のカバーを得意とするYAMATOさんのライブや南京玉すだれ、ガマの油などの大道芸があり、たくさんの来場者でにぎわった。

フリーマーケットも繰り広げられている。

(熱海ネット新聞)

 

ぷち長淵

 

多賀のわかめ

 

きさらぎ特設市

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    ブルネイ代表のムハマド・イサ選手 競泳男子100メートル、予選1組2位

    熱海市のホストタウン相手国ブルネイ代表のムハマド・イサ選手(23)が7月24日の競泳男子100メー…
  2. 2021-7-24

    熱海土石流 新たに2人の遺体発見、死者21人に 身元は調査中 

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市と静岡県は7月24日、同日の捜索活動で2人の遺体を発見し…
  3. 2021-7-24

    熱海市で20代女性と高齢でない成人の2人がコロナ感染 県内陽性者と濃厚接触

    静岡県は7月24日、熱海市に住む20代女性と高齢でない成人の2人が新型コロナウイルス感染を確認した…
  4. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 155番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
ページ上部へ戻る