【エンタメ】熱海在住のNOKKOさんが14年ぶりのオリジナルアルバム発売

ロックバンド・REBECCA(レベッカ)のボーカルでソロ歌手としても活躍するシンガーソングライターのNOKKOさん(熱海市在住)が、約14年ぶりとなるオリジナルソロアルバム「THE NOKKO STORY」を11月8日に発売した。また、クリスマスアルバム「もうすぐクリスマス」を11月27日にリリースする。

およそ14年ぶりとなるオリジナルアルバム「THE NOKKO STORY」は、プロデューサーに広沢タダシさんを招いて制作。2011年にオンラインストアで限定販売され数日で完売した名曲「ゆうぐれなき(don’t cry baby)」をはじめ、ライブの定番曲となりつつある「渋谷オレンヂ」、屋敷豪太さんが作曲に参加した「虹を見たかい」、レベッカ時代のヒット曲「Maybe Tomorrow」のセルフカバーなど全10曲が収録される。

一方「もうすぐクリスマス」は、昨年リリースした「The Christmas Songs」に続くクリスマスアルバム第2弾。今作でNOKKOさんは、誰もが耳にしたことのある「きよしこのよる」「The Christmas Song」などのほか、Wham!「Last Christmas」やジョン・レノン&オノ・ヨーコ「HAPPY CHRISTMAS(War Is Over)」、桑田佳祐「白い恋人達」、山下達郎「クリスマス・イブ」といった洋邦の代表的なクリスマスソングをカバー。自身が作詞作曲したオリジナル曲「もうすぐクリスマス(Soon It Will Be Christmas)」「ウィンター・シューズ」の2曲も堪能できる。
◆NOKKOさん「THE NOKKO STORY」いよいよ本日発売です!お気に入りの曲、ライブで聴いてみたい曲など皆さんの感想お待ちしております。宜しくお願いします!!」

news_large_nokko_art20131107

NOKKO「THE NOKKO STORY」収録曲

01.I am sorry

02.虹を見たかい
03.渋谷オレンヂ
04.Maybe Tomorrow
05.Cow Girl
06.Tonight is the Night
07.赤い実
08.ゆうぐれなき(don’t cry baby)
09.Walk a Mile in My Shoes
10.星の見えない夜

 

NOKKO「もうすぐクリスマス」収録曲

01. Songs from Christmas Town(Hark! The herald angels sing~Deck the halls)

02. Last Christmas
03. 白い恋人達
04. クリスマス・イブ
05. きよしこのよる
06. もうすぐクリスマス(Soon It Will Be Christmas)
07. ウィンター・シューズ
08. The Christmas Song
09. ホワイト・クリスマス
10. ママがサンタにキスをした
11. FROSTY THE SNOWMAN
12. 牧人羊を
13. O Holy Night(さやかに星はきらめき)
14. HAPPY CHRISTMAS(War Is Over)

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-19

    【編集室】チューリップが見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、4月16…
  2. 2018-4-19

    【熱海の花】絶景を眺望 鮮やか、ツツジが満開/MOA美術館「水晶殿」

    熱海駅近くの高台にある桃山で白やピンク、赤などの色とりどりのツツジが見ごろを見迎えている。M…
  3. 2018-4-19

    伊豆半島「世界ジオパーク」認定、ジオリアで記念式典 知事、15市町の首長が参加

    静岡県と伊豆半島ジオパーク推進協議会は4月18日、伊豆市にある展示施設「ジオリア」で「世界ジオパーク…
  4. 2018-4-18

    世界から1156本の応募 レッドカーペットは救世会館/熱海国際映画祭

    熱海国際映画祭実行委員会は4月17日、熱海市役所で記者会見し、市内で初開催する同映画祭(6月28日~…
ページ上部へ戻る