【エンタメ】熱海在住のNOKKOさんが14年ぶりのオリジナルアルバム発売

ロックバンド・REBECCA(レベッカ)のボーカルでソロ歌手としても活躍するシンガーソングライターのNOKKOさん(熱海市在住)が、約14年ぶりとなるオリジナルソロアルバム「THE NOKKO STORY」を11月8日に発売した。また、クリスマスアルバム「もうすぐクリスマス」を11月27日にリリースする。

およそ14年ぶりとなるオリジナルアルバム「THE NOKKO STORY」は、プロデューサーに広沢タダシさんを招いて制作。2011年にオンラインストアで限定販売され数日で完売した名曲「ゆうぐれなき(don’t cry baby)」をはじめ、ライブの定番曲となりつつある「渋谷オレンヂ」、屋敷豪太さんが作曲に参加した「虹を見たかい」、レベッカ時代のヒット曲「Maybe Tomorrow」のセルフカバーなど全10曲が収録される。

一方「もうすぐクリスマス」は、昨年リリースした「The Christmas Songs」に続くクリスマスアルバム第2弾。今作でNOKKOさんは、誰もが耳にしたことのある「きよしこのよる」「The Christmas Song」などのほか、Wham!「Last Christmas」やジョン・レノン&オノ・ヨーコ「HAPPY CHRISTMAS(War Is Over)」、桑田佳祐「白い恋人達」、山下達郎「クリスマス・イブ」といった洋邦の代表的なクリスマスソングをカバー。自身が作詞作曲したオリジナル曲「もうすぐクリスマス(Soon It Will Be Christmas)」「ウィンター・シューズ」の2曲も堪能できる。
◆NOKKOさん「THE NOKKO STORY」いよいよ本日発売です!お気に入りの曲、ライブで聴いてみたい曲など皆さんの感想お待ちしております。宜しくお願いします!!」

news_large_nokko_art20131107

NOKKO「THE NOKKO STORY」収録曲

01.I am sorry

02.虹を見たかい
03.渋谷オレンヂ
04.Maybe Tomorrow
05.Cow Girl
06.Tonight is the Night
07.赤い実
08.ゆうぐれなき(don’t cry baby)
09.Walk a Mile in My Shoes
10.星の見えない夜

 

NOKKO「もうすぐクリスマス」収録曲

01. Songs from Christmas Town(Hark! The herald angels sing~Deck the halls)

02. Last Christmas
03. 白い恋人達
04. クリスマス・イブ
05. きよしこのよる
06. もうすぐクリスマス(Soon It Will Be Christmas)
07. ウィンター・シューズ
08. The Christmas Song
09. ホワイト・クリスマス
10. ママがサンタにキスをした
11. FROSTY THE SNOWMAN
12. 牧人羊を
13. O Holy Night(さやかに星はきらめき)
14. HAPPY CHRISTMAS(War Is Over)

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
  2. 2020-9-19

    今夜、「ブラタモリ熱海編」アンコール放送 NHK総合で午後7時半から

    NHK総合で今夜(9月19日)午後7時30分から「ブラタモリ熱海編」(初回放送2016年1月16日…
  3. 2020-9-19

    熱海市の「A-biz」事業、新法人で業務継続 イドムとの契約は解除

    熱海市は、熱海市チャレンジ応援センター「A-biz(エービズ)」の運営を委託してきた「イドム」(静…
  4. 2020-9-19

    65歳以上の「お達者度」 県内の男性伸び率トップは熱海市 静岡県が公表  

    静岡県は65歳を過ぎて要介護度2以上にならず、健康に過ごせる期間を算出した2017年の「お達者度」…
ページ上部へ戻る