【ゴルフ】見せたプロの意地、渡辺彩香が単独首位 

◇サイバーエージェントレディース初日(2日、千葉・鶴舞CC(6515ヤード、パー72)
熱海出身の渡辺彩香(20)=ユピテル=が7バーディー、2ボギーで回り、5アンダーで単独首位スタートを切った。
1打差の2位に17歳のアマチュア、森田遥(高松中央高3年)と一ノ瀬優希、福田真未の3人。大会連覇を狙う横峯さくらは2オーバーで42位、KKT杯バンテリンレディスオープンで史上最年少優勝した15歳のアマチュア、勝みなみ(鹿児島高1年)は4オーバーで70位と出遅れた。
森田理香子、前週優勝のフェービー・ヤオ(台湾)は出場していない。

 

強い彩香が戻ってきた。1番で約20メートルのバーディーパットを沈めると、14番までボギーなしの6バーディー。16、17番で連続ボギーをたたいたが、パー5の18番で3オンすると、8メートルを沈めバーディーで締めた。
前週は準地元の川奈(伊東)での大会で、気が張り過ぎて失速。今週前半は熱海で休養し、会場入りは前々日。「おかげで気持ちもすっきりして、体も軽い」。高校生の活躍も刺激になっているようで「気持ちが引き締まりますね」と今季2勝目に気合を込めた。

 

(熱海ネット新聞)

 

1r_01watanabe1[渡邉 彩香]

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-22

    8年ぶりに満月と重なる「仲秋の名月」 熱海湾に鮮やかムーンロード

    旧暦の8月15日に当たり「仲秋の名月」(十五夜)となった9月21日。暦と満月は必ずしも一致しないが…
  2. 2021-9-22

    熱海市全体の商業地3•7%、県内一の上昇率 トップは田原本町 基準地価

    国土交通省は9月21日、7月1日現在の基準地価を発表した。静岡県内の商業地は新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-9-22

    【お悔やみ】河野と志枝さん(熱海市網代)9月19日死去 107歳

    河野と志枝さん(このう・としえ)9月19日死去、107歳。熱海市の再高齢者。通夜23日午後6時。葬…
  4. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
ページ上部へ戻る