【ゴルフ】渡辺彩香が24位に上昇 首位に5差から地元で逆転優勝狙う

 

◇フジサンケイレディースクラシック第2日(26日・静岡川奈ホテルGC富士=6367ヤード、パー72)
熱海出身の渡辺彩香(20)=ユピテル=は、3バーディ、1ボギーの70で回り、通算イーブンパー、首位に5打差の24位から逆転優勝を目指す。
初日首位の大山志保、この日ベストの67を出したフェービー・ヤオ(台湾)ら3人が通算5アンダーでトップ。1打差の4位に19歳の藤田光里ら2人。

 
結婚後初戦の横峯さくらは3オーバーで決勝進出ラインに1打届かず、今季初の予選落ち。前年優勝の佐伯三貴も5オーバーで決勝ラウンド進出を逃した。
(熱海ネット新聞)

 

◇渡邉彩香 (24位タイ)
「ここでは60台でまわったことがないので明日ちゃんと60台でまわって終わりたい。友だちからは『日曜日に応援に行くから頑張って』と昨夜電話があった。予選を通れて良かった」

 

渡辺彩香さんけい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-27

    「変異種感染者の市町名公開を」齋藤栄市長、コロナ情報開示で県を批判

  2. 2021-1-27

    【お悔やみ】稲葉精司さん(熱海市紅葉ガ丘)1月25日死去

  3. 2021-1-26

    熱海市、中小事業者に2度目の給付金10万円 1月か12月の売上半減が条件

  4. 2021-1-25

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 感染経路は県内陽性者との接触/1月25日

ページ上部へ戻る