【ゴルフ】渡辺彩香の開幕戦は2位フィニッシュ 初優勝は次週までお預け

 

ダイキンオーキッドレディース最終日(9日、沖縄県琉球GC=6473ヤード、パー72)
9位からスタートした熱海出身の渡辺彩香(20)=ユピテル=が5バーディ、1ボギーの68で回り、首位に2打差の通算6アンダーの2位フィニッシュ、賞金616万円を獲得した。前発表していた「初優勝」は次週PRGRレディスカップ(土佐カントリー)までお預けとなった。昨年10月の富士通レディースでも単独2位を獲得しており、機は熟した。
2位タイに昨年賞金女王で連覇を狙った森田理香子、比嘉真美子、斉藤愛璃、申リエ。
首位と2打差の6位で出たO・サタヤ(タイ)が67で回り、通算8アンダーの208で開幕戦を制し、賞金1800万円を獲得した。ツアー通算2勝目。

◇渡辺彩香の話
「サタヤ選手と一緒に回っていて、追いかける立場だったので、常に入れないとという気持ちでした。最後(18h)でバーディーを獲れたのが、去年とは違うところ。開幕戦からかなりいい内容の試合が出来た。オフの練習の結果が出てくれて自分でも今後が楽しみです」

 

IMAG3246 (1)

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    イベント緩和 南熱海ロングビーチガールズ、長浜特設市でフラダンス披露 

  2. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

  3. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

  4. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

ページ上部へ戻る