【ゴルフ】熱海出身の宮本勝昌は52位 男子ゴルフ開幕戦2日目

◇東建ホームメイトカップ第2日(18日・三重東建多度CC名古屋=7109ヤード、パー71)

今季国内開幕戦の熱海出身の宮本勝昌(41)=ハートンホテル=は3バーディ、1ボギー、1トリプルボギーの72で回り、通算1アンダーにスコアを落とし、52位で予選を通過した。
プロ1年目の22歳、大堀裕次郎が6バーディー、2ボギーの67で回って通算9アンダーの133とし、66をマークした武藤俊憲と並び首位を守った。
池田勇太、丸山大輔ら4人が2打差の3位。通算6アンダーの7位に竹谷佳孝ら4人。藤田寛之と片山晋呉は5アンダーの11位にいる。
昨年優勝の塚田好宣はイーブンパー、尾崎将司は9オーバーで予選落ちした。

 

(熱海ネット新聞)

 

宮本

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-31

    熱海市の一斉清掃始まる 先陣切って西山町内会、三密避け各組が分散開催

  2. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

  3. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

  4. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

ページ上部へ戻る