【スポーツ】中村俊輔が15日の契約交渉をドタキャンして熱海でリフレッシュ 横浜M

Jリーグ優勝に王手をかけながら2連敗でVを逃した横浜F・マリノスのキャプテン中村俊輔選手(35)が15日、選手会長のDF天野貴史とスタッフ2人を連れて、熱海へ1泊2日のリフレッシュ旅行に出かけた。10日の「2013 Jリーグアウォーズ」で最優秀選手賞(MVP)を受賞した中村選手は、当初、15日はクラブと今年最初の契約交渉を予定していたが、「スケジュールの都合」を理由に突然延期した。

今季16ゴールをマークしたFWマルキーニョスが11日に退団、来季J1に昇格するヴィッセル神戸に移籍が決まったことから、ストレス解消にも効能がある熱海温泉にゆったり浸かり、天皇杯制覇へ気持ちを切り替えるのが狙いのようだ。来季は10年ぶりのリーグ優勝を目指す。

天皇杯準々決勝は22日に大分トリニータ(大分銀行ドーム)と行う。

俊輔さむい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-11-28

    熱海市の高齢でない男性がコロナ感染 伊東市のクラスター飛び火を警戒 

    静岡県は11月28日、熱海市に住む高齢でない成人男性(20~64歳)の新型コロナウイルス感染を確認…
  2. 2020-11-28

    熱海湾に水中から花火がにょっきり コロナ経済対策の小規模花火大会スタート

    熱海湾で11月27日夜、観光庁の魅力的な誘客コンテンツの補助事業採択を受けた小規模な花火大…
  3. 2020-11-27

    齋藤市長と竹部議長 温泉所在都市を代表して財政支援の要望書提出

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、温泉観光地の経済活動に深刻な影響が出ていることを受け、熱…
  4. 2020-11-27

    MOA美術館で「熱海座 第九コンサート」 大晦日に市民100人を無料紹介

    熱海市のMOA美術館は、12月31日に「熱海座 第九コンサート2020」を同美術館能楽堂で開く。ベ…
ページ上部へ戻る