【スポーツ】中村俊輔が15日の契約交渉をドタキャンして熱海でリフレッシュ 横浜M

Jリーグ優勝に王手をかけながら2連敗でVを逃した横浜F・マリノスのキャプテン中村俊輔選手(35)が15日、選手会長のDF天野貴史とスタッフ2人を連れて、熱海へ1泊2日のリフレッシュ旅行に出かけた。10日の「2013 Jリーグアウォーズ」で最優秀選手賞(MVP)を受賞した中村選手は、当初、15日はクラブと今年最初の契約交渉を予定していたが、「スケジュールの都合」を理由に突然延期した。

今季16ゴールをマークしたFWマルキーニョスが11日に退団、来季J1に昇格するヴィッセル神戸に移籍が決まったことから、ストレス解消にも効能がある熱海温泉にゆったり浸かり、天皇杯制覇へ気持ちを切り替えるのが狙いのようだ。来季は10年ぶりのリーグ優勝を目指す。

天皇杯準々決勝は22日に大分トリニータ(大分銀行ドーム)と行う。

俊輔さむい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  2. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減 コロナの影響で過去最低の200万人割れ

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(211万9千人)より…
  3. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
  4. 2021-2-25

    【お悔やみ】久松久子さん(熱海市中央町)2月23日死去

    久松久子さん(ひさまつ・ひさこ)2月26日死去、70歳。熱海市中央町18の6。通夜26日午後6時。…
ページ上部へ戻る