【スポーツ】熱海・小嵐中が逆転サヨナラ勝ち 県中学選抜で初戦突破

第44回静岡県中学野球選抜野球大会は23日、県内3球場で1回戦・8試合を行い、熱海中と小嵐中の合同チームは島田球場で清水五中と対戦、2-1で勝った。

4月に統合を控える熱海・小嵐は1点先行されたが、7回2死一、三塁から深沢選手のレフト前タイムリーで同点。打球の処理にもたついている間に一塁走者も長駆ホームインして劇的なサヨナラ勝ちを収めた。

2回戦は3月1日、焼津球場で菊川西中と対戦する。

ひーろー

bo-do

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  2. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
  3. 2021-2-25

    熱海の宿泊客数110万人減か コロナの影響で過去最低の200万人割れ必至

    新型コロナウイルスの影響で熱海市の去年(2020年)1年間の宿泊客数が前年(311万9千人)より…
  4. 2021-2-25

    橋田壽賀子さんの名誉熱海市民 市議会、全会一致で同意  24年ぶり3人目

    熱海市議会2月定例会が2月24日開会し、脚本家で文化勲章受章者の橋田壽賀子さん(95)を名誉市民と…
ページ上部へ戻る