【スポーツ】熱海・小嵐0-1浜松積志 準々決勝で敗退

 

第44回静岡県中学選抜野球大会は8日、雨天延期された準々決勝を行った。
2試合連続サヨナラ勝ちの熱海・小嵐は、島田球場で昨年準優勝の浜松積志と対戦、0-1で惜敗した。

2回表に四球を足掛かりにパスボールとワイルドピッチで1点を先行された熱海・小嵐は、5回2死一、二塁、6回2死一、三塁の好機を生かせなかった。

先発吉田は被安打2、失点1(自責点0)の投。3月21日から静岡市で開かれる「全日本少年春季軟式野球全国大会」へ向けて、順調な仕上がりを見せた。

(熱海ネット新聞)

 

エース吉田

 

打者

 

スコア

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-3-3

    標高500mで凛と咲く…姫の沢公園で水仙が見頃 本格的な春の訪れ 

    熱海市の姫の沢公園公園でひときわ目立つ黄色い水仙(スイセン)や鈴蘭(スズラン)のような白い…
  2. 2021-3-3

    熱海市で新たに1人がコロナ感染、高齢でない成人男性 3月3日

    静岡県は3月3日、熱海市に住む高齢でない成人男性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱…
  3. 2021-3-3

    3月9、10日に市議会「一般質問」 副市長2人制やコロナ諸問題で論戦 

    熱海市議会2月定例会は3月9、10日に一般質問を行う。竹部隆議長・橋本一実副議長と高橋幸雄氏を除く…
  4. 2021-3-3

    熱海市長の施政方針 「ピンチをチャンスに変え、反転攻勢に向けた施策」全掲

    熱海市は市議会2月定例会に180億300万円の新年度一般会計当初予算案を上程した。市長は「回復から…
ページ上部へ戻る