【スポーツ】県大会決勝進出ならず 連勝も15でストップ 熱海・小嵐中野球部

第15回静岡県中学校新人野球大会は30日、裾野市運動公園野球場で準決勝2試合を行い、熱海・小嵐クラブ(東部地区1位)は掛川市立北中学に0-2で敗れ、決勝進出はならなかった。熱海・小嵐クラブは来春の文部科学大臣杯第5回全日本少年春季軟式野球大会に出場する。

◇熱海・小嵐クラブ 来年3月に統合する熱海市立熱海中と小嵐中の合同チーム。3年生が抜けた新チームは熱海中17人、小嵐中9人で構成。熱海中が現在工事中のため、合同練習は土、日に小嵐中グラウンドで行っている。

◇静岡県中学新人戦野球大会 「秋の王者」を決める県大会。東部(2)、中部(3)、西部(3)各地区新人戦を勝ち抜いた8校が出場、ベスト4以上が全国大会(文部科学大臣杯第5回全日本少年春季軟式野球大会)に出場できる。

多賀網代中

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-19

    今夜、「ブラタモリ熱海編」アンコール放送 NHK総合で午後7時半から

    NHK総合で今夜(9月19日)午後7時30分から「ブラタモリ熱海編」(初回放送2016年1月16日…
  2. 2020-9-19

    熱海市の「A-biz」事業、新法人で業務継続 イドムとの契約は解除

    熱海市は、熱海市チャレンジ応援センター「A-biz(エービズ)」の運営を委託してきた「イドム」(静…
  3. 2020-9-19

    65歳以上の「お達者度」 県内の男性伸び率トップは熱海市 静岡県が公表  

    静岡県は65歳を過ぎて要介護度2以上にならず、健康に過ごせる期間を算出した2017年の「お達者度」…
  4. 2020-9-19

    秋の訪れ 真っ赤なヒガンバナ、今年も彼岸の入りに見頃 熱海梅園

    9月19日は秋の彼岸入り。「暑さ寒さも彼岸まで」といわれ、夏の暑さが和らぐころとされる。熱…
ページ上部へ戻る