【市政】「全国学力テスト結果」学校別成績公表せず 熱海市

 

熱海市の斉藤栄市長は25日の定例記者会見で、22日に実施した全国学力テスト結果の8月公表について「(学校別成績を)一律に公表するのは必ずしも適切ではない」と否定的見解を示した。

 

三田光行教育長は「1クラス1~5人という学校もあり、公表することで個人が特定される」と理由を説明した。
公表は市町村教委が判断し、学校と相談する必要があるが、学校の同意がなくても可能。

 
川勝平太静岡県知事は県教委に市町別と学校別の平均正答率を含めた結果公表を求め、文部科学省も、市町村教育委員会による学校別の成績公表を禁止してきた方針を転換し、来年度から公表を認めるとしている。
(熱海ネット新聞)

 

 

 

◇全国学力テスト

小学6年と中学3年を対象にした文部科学省の全国学力・学習状況調査。全国の小学校2万395校の約112万3000人と中学校1万248校の約111万8000人が参加して、国語と算数・数学の問題に取り組んだ。

 

 

斉藤市長

斉藤栄市長

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-29

    国道135号線、26日ぶりに開通 神奈川県境と熱海市間 伊豆山土石流で

    今月3日に起きた熱海市伊豆山の土石流災害で神奈川県境と熱海市東海岸区間の一部が不通になった国道13…
  2. 2021-7-29

    Jリーガーが支援の輪 土石流被災の子供たちに応援リュックサック届く 

    土石流で大きな被害を受けた熱海市の伊豆山地区の子どもたちを元気づけようと、熱海市伊豆山の介護ケアタ…
  3. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

    静岡県は7月28日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  4. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市は7月28日、前日に般若院の近くで見つかった遺体の身元が…
ページ上部へ戻る