【市政】「全国学力テスト結果」学校別成績公表せず 熱海市

 

熱海市の斉藤栄市長は25日の定例記者会見で、22日に実施した全国学力テスト結果の8月公表について「(学校別成績を)一律に公表するのは必ずしも適切ではない」と否定的見解を示した。

 

三田光行教育長は「1クラス1~5人という学校もあり、公表することで個人が特定される」と理由を説明した。
公表は市町村教委が判断し、学校と相談する必要があるが、学校の同意がなくても可能。

 
川勝平太静岡県知事は県教委に市町別と学校別の平均正答率を含めた結果公表を求め、文部科学省も、市町村教育委員会による学校別の成績公表を禁止してきた方針を転換し、来年度から公表を認めるとしている。
(熱海ネット新聞)

 

 

 

◇全国学力テスト

小学6年と中学3年を対象にした文部科学省の全国学力・学習状況調査。全国の小学校2万395校の約112万3000人と中学校1万248校の約111万8000人が参加して、国語と算数・数学の問題に取り組んだ。

 

 

斉藤市長

斉藤栄市長

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  2. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  3. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
  4. 2023-1-27

    「あたみ桜」糸川遊歩道をピンクに染める 梅園前市道は満開ピーク

    熱海市は1月27日、「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道のあたみ桜の開花状況を発表した…
ページ上部へ戻る