【市政】仕事始め式で「9月市長選」に意欲 3期目の市政80周年に市民ホール供用  

官公庁仕事始めの6日、熱海市は第3庁舎会議室で市職員を対象にした仕事始め式を行い、斉藤栄市長が約15分間、年頭の訓示を行った。

今年9月13日に2期目の任期が満了する市長は、明言を避けながらも、「5年間の行政改革プランが終了し、『新生(リニューアル)熱海』がスタートして今年が3年目。2014年は3大建設プロジェクトほかの完成を経て第2ステージに入る年」と再続投に意欲を示し、「思い入れが強いのは旧岡本ホテル跡地のプロジェクト」と意気込みを語った。

市長によれば、今年は①約60年ぶりの市庁舎建て替え②熱海中、小嵐中の統合に伴う新生熱海中学校建設③熱海駅前広場の整備-の3大建設プロジェクトに加えて、④栄光熱海中央幼保育園の開園⑤ジャカランダの遊歩道整備-も次々に完成する。そこで新たな目標として「旧岡本ホテル跡地プロジェクト」を掲げた。

「これから議会に諮るが、(旧岡本ホテル)跡地には図書館、市民ホールなど、市民が世代を超えて自由に、フランクに利用できるプロジェクトにしたい」と語り、3期目で迎える市政80周年、平成29年の供用を目指す考えを明かした。

◇4年前は出馬表明 平成21年(09年)1月6日の仕事始め式で、斎藤市長は「生まれ変わっても市長をやりたい、もちろん、熱海市長をまたやりたいと思っている」と再選への決意を表明した。

市長訓示

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-29

    国道135号線、26日ぶりに開通 神奈川県境と熱海市間 伊豆山土石流で

    今月3日に起きた熱海市伊豆山の土石流災害で神奈川県境と熱海市東海岸区間の一部が不通になった国道13…
  2. 2021-7-29

    Jリーガーが支援の輪 土石流被災の子供たちに応援リュックサック届く 

    土石流で大きな被害を受けた熱海市の伊豆山地区の子どもたちを元気づけようと、熱海市伊豆山の介護ケアタ…
  3. 2021-7-28

    熱海市で新たに高齢でない成人がコロナ感染 市152例目 感染が再拡大

    静岡県は7月28日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  4. 2021-7-28

    22人目の遺体は坂本光正さん、一昨年の「伊豆山神社厄年奉賛会」役員

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市は7月28日、前日に般若院の近くで見つかった遺体の身元が…
ページ上部へ戻る