【市政】市長が財政審議会で「来年度、3億9000万年で購入方針」示す 岡本ホテル跡地

 

熱海市は29日、市役所で本年度の第1回行財政審議会を開き、斉藤栄市長は市役所に隣接する熱海岡本ホテル跡地(3269平方メートル)ついて「利便性が高く、何としても取得しい。市民が集うことのできる施設を描いている」と語り、来年度、所有者から3億9千万円で購入する方針を委員に示した。

 
委員の意見も購入に賛成するものがほとんどだったが、活用方法については①どのような施設を建設するのか説明して、市民に判断を仰ぐ②設計段階から市民の意見を聞く―などの注文を付けた。
これらの委員の意見に対し、市長は「議会の理解を得る必要があるが、図書館と市民ホールを中心とした複合施設を建設したい。利用者の意見を聞く場を設け、満足度を高めていきたい」と話した。

(熱海ネット新聞)

 

◇熱海市行財政審議会とは
熱海市における行財政の運営等に関し、市長の諮問に応じ調査審議するため設置し、20人以内の委員によって組織。行財政審議会委員は、行財政等に関し、知識経験を有する者のうちから市長が委嘱する。委員の任期は2年。

 

総務委員会

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    鮮やか紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  2. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  3. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
  4. 2022-11-25

    紅葉色づく庭園 30日まで秋の一般公開 熱海・植物研究園

    紅葉の見頃を迎えた熱海市の市村清新技術財団・植物研究園で11月30日まで「秋の一般公開」(2…
ページ上部へ戻る