【観光】梅の女王、梅娘、桜娘の「観光大使研修」がスタート ミス熱海

来年1月から熱海の観光親善大使役を務める第28代ミス熱海に選ばれた5人の研修会が15日、熱海市内で始まった。初日は熱海芸妓置屋連合組合の「湯めまちをどり華の舞」を観賞したほか、MOA美術館、旧日向別邸、池田満寿夫・佐藤陽子創作の家、お宮の松などを見学。夜は海上花火大会も鑑賞学した。芸妓見番では、松千代として出演した熱海芸妓置屋連合組合の西川千鶴子組合長から「季節によって舞台内容も変わる。熱海のPRをしっかりお願いしますね」と激励を受けた。

研修は17日まで続き、初島、起雲閣、来宮神社、熱海梅園などを回る。

◇研修参加者 梅の女王=平沢詩麻さん(20)、ミス梅娘=磯崎玲奈さん(21)、高橋茜さん(22)、桜娘=野崎恵里さん(20)、古畑夏海さん(21)

【写真】研修でMOA美術館を見学したミス熱海=MOA MUSEUM OF ARTより

梅の女王

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-27

    「変異種感染者の市町名公開を」齋藤栄市長、コロナ情報開示で県を批判

    熱海市の齋藤栄市長は1月26日、英国で流行している新型コロナウイルスの変異種への感染が静岡県内で4…
  2. 2021-1-27

    【お悔やみ】稲葉精司さん(熱海市紅葉ガ丘)1月25日死去

    稲葉精司さん(いなば・つかさ)1月25日死去、81歳。熱海市紅葉ガ丘町18の58。出棺28日午前1…
  3. 2021-1-26

    熱海市、中小事業者に2度目の給付金10万円 1月か12月の売上半減が条件

    熱海市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言などの影響で売り上げが大幅に減少した中小事…
  4. 2021-1-25

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 感染経路は県内陽性者との接触/1月25日

    静岡県は1月25日、熱海市に住む高齢でない成人(熱海市87例目、県4256例目)の新型コロナウイル…
ページ上部へ戻る