【経済】熱海の景気回復急ピッチ 1月から10月までの入湯税課税人員6・3%増

熱海市は2013年10月の入湯税課税状況をまとめた。課税者数(宿泊者数)は旅館・ホテルと寮・保養所を合わせた302施設で21万2724人と前年同月比で1万3648人、6・86%の増加。旅館・ホテルが9・51%増え、寮・保養所は8・64%減少した。

課税額(宿泊と休憩の合計)は3239万8800円(前年同月比6・93%増)。地区別で見ると、熱海1・50%増、伊豆山44・11%増、泉0・9%減、南熱海2・56%増だった。

昨年1月から10月までの入湯税課税人員は前年比で6.3%増加しており、市はこれを「熱海の景気回復の根拠」としている。

入口

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-11-20

    次は富裕層のスーパーヨット誘致、熱海港を差別化/藤曲県議が県政報告

    11月20日の県政報告会の中で、藤曲敬宏県議はこの3年半余りを振り返り、「政治を実現するには、いかに…
  2. 2018-11-20

    ゲストに橋本聖子参院議員会長、藤曲県議の県政報告会に450人

    熱海市選出の藤曲敬宏県議会議員=自民=の県政報告会が11月20日夜、熱海市のホテル大野屋瑞雲…
  3. 2018-11-20

    渡邉彩香、6年ぶりにシード喪失 今季国内女子ツアー55位確定

    国内女子ゴルフの「大王製紙エリエールレディスオープン」が11月8日までの4日間、 愛媛県のエリエール…
  4. 2018-11-20

    2019年度厄年奉賛会、名称は「伊豆山巳午友志童會」/伊豆山神社

    伊豆山神社の2019年度厄年奉賛会の設立総会がこのほど、同神社社務所で開かれ、厄年奉仕者や原嘉孝宮司…
ページ上部へ戻る