【市政】熱海は92%減の475万円 特別交付税12月配分

総務省は11日、2013年度12月分の特別交付税として、総額2929億円を地方自治体に配分した。特別交付税は、災害や過疎対策への歳出が必要となった自治体を支援するもので、今回は、台風18号や26号など豪雨被害への対策経費に139億円を盛り込んだ。同交付金は12月と3月に公布される。

静岡県全体では例年分が12億9600万円、東日本大震災分が2億1100万円。熱海市の交付額は伊豆地区では唯一1億円を割る475万円(前年比92.1%減)だった。

Zemanta Related Posts Thumbnail

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-23

    最強地下アイドルユニット「仮面女子」、熱海海上花火大会に出現

    夏季熱海海上花火大会開催に合わせ、打ち上げ前に親水公園イベント広場で開かれる「ゆか…
  2. 2019-8-23

    懲役2年、前伊東市長の実刑確定 伊東市、退職金5400万円を全額返還請求へ

    伊東市の旧伊東マンダリン岡本ホテル跡地売買をめぐる贈収賄事件で収賄の罪に問われ、一審に続き二審の東…
  3. 2019-8-23

    東海汽船、「熱海⇆大島」高速ジェット便、往復3500円 62%OFF

    今年11月に創立130周年を迎える東海汽船は8月23日、「熱海⇄大島」航路の高速ジェット船を往復3…
  4. 2019-8-23

    熱海中でPTA奉仕作業 今宮、来宮、伊豆山の厄年奉賛会が“助っ人”

    熱海中学校で8月22日、PTA奉仕作業(渡邉昇会長)が行われた。生徒、保護者、教職員が校舎内外の清…
ページ上部へ戻る