【市政】熱海は92%減の475万円 特別交付税12月配分

総務省は11日、2013年度12月分の特別交付税として、総額2929億円を地方自治体に配分した。特別交付税は、災害や過疎対策への歳出が必要となった自治体を支援するもので、今回は、台風18号や26号など豪雨被害への対策経費に139億円を盛り込んだ。同交付金は12月と3月に公布される。

静岡県全体では例年分が12億9600万円、東日本大震災分が2億1100万円。熱海市の交付額は伊豆地区では唯一1億円を割る475万円(前年比92.1%減)だった。

Zemanta Related Posts Thumbnail

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-3-5

    伊豆山神社の神輿渡御、石段下り今年も中止 コロナ禍で2年連続、神事のみ

    熱海市の伊豆山神社例大祭で4月15日に予定されていた御輿渡御と石段下りが昨年に続き、中止されること…
  2. 2021-3-5

    【お悔やみ】東常隆さん(熱海市小嵐町)3月2日死去

    東常隆さん(あずま・つねたか)3月2日死去、82歳。熱海市小嵐町13の7。通夜6日午後6時。告別式…
  3. 2021-3-5

    【お悔やみ】田中秀雄さん(熱海市初島)3月3日死去

    田中秀雄さん(たなか・ひでお)3月3日死去、96歳。熱海市初島187。出棺5日午前10時10分、J…
  4. 2021-3-4

    三菱地所、熱海にワーケーションオフィス開業 ホテルニューアカオと業務提携

    三菱地所は3月4日、ワーケーションオフィス「WORK×ation Site熱海」を5月に開業すると…
ページ上部へ戻る