【市政】熱海は92%減の475万円 特別交付税12月配分

総務省は11日、2013年度12月分の特別交付税として、総額2929億円を地方自治体に配分した。特別交付税は、災害や過疎対策への歳出が必要となった自治体を支援するもので、今回は、台風18号や26号など豪雨被害への対策経費に139億円を盛り込んだ。同交付金は12月と3月に公布される。

静岡県全体では例年分が12億9600万円、東日本大震災分が2億1100万円。熱海市の交付額は伊豆地区では唯一1億円を割る475万円(前年比92.1%減)だった。

Zemanta Related Posts Thumbnail

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
  2. 2020-9-19

    今夜、「ブラタモリ熱海編」アンコール放送 NHK総合で午後7時半から

    NHK総合で今夜(9月19日)午後7時30分から「ブラタモリ熱海編」(初回放送2016年1月16日…
  3. 2020-9-19

    熱海市の「A-biz」事業、新法人で業務継続 イドムとの契約は解除

    熱海市は、熱海市チャレンジ応援センター「A-biz(エービズ)」の運営を委託してきた「イドム」(静…
  4. 2020-9-19

    65歳以上の「お達者度」 県内の男性伸び率トップは熱海市 静岡県が公表  

    静岡県は65歳を過ぎて要介護度2以上にならず、健康に過ごせる期間を算出した2017年の「お達者度」…
ページ上部へ戻る