【市政】開花基準に届かず、今年も入場料徴収を繰り下げ発表 熱海梅園梅まつり

熱海市は9日、「第70回熱海梅園梅まつり」(11日~3月9日)を開催する熱海梅園の入場料徴収を当面の間実施しないと発表した。梅園駐車場料金(普通車1台600円)は徴収する。

梅の開花状況が基準に達していないためで、「早咲き種が全体で二分咲き程度まで開花する」今月末には徴収に移行する方針。現在は一分咲き程度。オープニングイベント等は、予定どおり開催する。

◇梅園の有料化 2011年(1月8日)から梅まつりの期間中に限り実施。一般300円、市民と宿泊者100円。しかし、気温の状態によって梅の開花時期が変動するため、12年は2月10日、13年は2月7日からの徴収にずれ込んだ。

0108梅園 讃

【写真】1月9日の熱海梅園=珈琲専科讚

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    ブルネイ代表のムハマド・イサ選手 競泳男子100メートル、予選1組2位

    熱海市のホストタウン相手国ブルネイ代表のムハマド・イサ選手(23)が7月24日の競泳男子100メー…
  2. 2021-7-24

    熱海土石流 新たに2人の遺体発見、死者21人に 身元は調査中 

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市と静岡県は7月24日、同日の捜索活動で2人の遺体を発見し…
  3. 2021-7-24

    熱海市で20代女性と高齢でない成人の2人がコロナ感染 県内陽性者と濃厚接触

    静岡県は7月24日、熱海市に住む20代女性と高齢でない成人の2人が新型コロナウイルス感染を確認した…
  4. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
ページ上部へ戻る