【市政】開花基準に届かず、今年も入場料徴収を繰り下げ発表 熱海梅園梅まつり

熱海市は9日、「第70回熱海梅園梅まつり」(11日~3月9日)を開催する熱海梅園の入場料徴収を当面の間実施しないと発表した。梅園駐車場料金(普通車1台600円)は徴収する。

梅の開花状況が基準に達していないためで、「早咲き種が全体で二分咲き程度まで開花する」今月末には徴収に移行する方針。現在は一分咲き程度。オープニングイベント等は、予定どおり開催する。

◇梅園の有料化 2011年(1月8日)から梅まつりの期間中に限り実施。一般300円、市民と宿泊者100円。しかし、気温の状態によって梅の開花時期が変動するため、12年は2月10日、13年は2月7日からの徴収にずれ込んだ。

0108梅園 讃

【写真】1月9日の熱海梅園=珈琲専科讚

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-13

    行動制限のないお盆休み 多賀ビーチで花火大会とビアガーデンが復活

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」(多賀観光協会主催)が開催さ…
  2. 2022-8-13

    農水副大臣に勝俣孝明氏 第2次岸田改造内閣 伊豆山港の復興に注力

    政府は8月12日午前の臨時閣議で、第2次岸田改造内閣発足に伴う副大臣26人と政務官28人の人事を決め…
  3. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  4. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
ページ上部へ戻る