【市政】熱海駅前広場条例の一部改正など14案件 11月市議会29日開会

熱海市議会は22日、市役所で議会運営委員会を開いた。11月定例会の会期を29日〜12月20日の22日間と決め、議事日程を協議した。

初日の本会議には、本年度一般会計補正予算、駅前広場条例の一部改正、市緊急地震・津波対策事業基金条例、消費税法等の一部改正に伴う関係条例整備など、14案件が提案される。

なかでも駅前ロータリーは大型車通行止め規制が解除され、旅館、ホテルの送迎バスが占領。駅改札口のすぐ近くにあったタクシー乗り場が遠くになったことで、身障者ばかりでなく、市民、観光客からも苦情が出ている。

一般質問は12月12、13日。付託委員会は同月16日に観光建設公営企業委員会、同18日に総務福祉教育委員会。

説明

22日の議会運営委員会

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-19

    アイドル梅「思いのまま」、乱雪など遅咲き梅が主役に 熱海梅園

    梅まつり開催中の熱海梅園では、思いのまま、乱雪、白獅子、東錦、緑顎(りょくがく)枝垂れなどの遅咲き…
  2. 2020-2-19

    川勝知事、新型コロナウイルスを警戒 24時間体制で電話相談窓口

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、川勝平太静岡知事は2月18日、急きょ会見を開き、新型コロナウイ…
  3. 2020-2-19

    【お悔やみ】三谷つるさん(熱海市青葉町)2月16日死去

    三谷つるさん(みたに・つる)2月16日死去、89歳。熱海市青葉町。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
  4. 2020-2-18

    大寒桜、大島桜、寒緋桜…あたみ桜に代わってが一斉に見頃

    東海地方で2月16日夜、春一番が吹いた影響で17日は暖かい南寄りの風で4月上旬の暖かさとな…
ページ上部へ戻る