熱海市ワクチン予約、初日だけで5825件 電話つながらずウェブが約85%

熱海市は4月27日、新型コロナウイルスワクチンの65歳以上の高齢者(約1万7800人)を対象とした接種予約受け付けの初日(26日)の予約状況を公表した。電話による受け付けが887件、インターネットからアクセスするウェブ予約が4938件の計5825件。市は8月1日までの実施分として上限1万2千件を想定しているが、初日だけで約半数に達した。ワクチンは3週間空けて2回接種するが、2回目分は集計に入れていない。電話が繋がらない状況が続き、ウェブ予約が全体の約85%を占めた。齋藤栄市長は「ネット予約が難しい高齢者もいるので、ウェブ予約の相談窓口を設け、対処している。ワクチンの総枠はしっかり用意している。慌てずに申し込んでほしい」としてる。
(熱海ネット新聞)

熱海市のワクチン予約案…https://www.city.atami.lg.jp/kenko/1009712/1009713/index.html

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る