【文化】多賀、網代など4コースを追加 熱海まち歩きのガイドの会総会

 

設立6年目を迎えた「熱海まち歩きガイドの会」は23日、市役所4階会議室で平成26年度の総会を開き、本年度の事業計画や予算を決めた。

 

事業計画では現在の定期観光コース=①伊豆山開運(頼朝の足跡と伊豆山の歴史)②石畳浪漫(熱海・別荘建築の歴史)③芸妓見番(芸妓文化・華の舞、人車鉄道)④熱海奥文化(文化人が愛した西山別荘地)⑤神社仏閣(熱海のパワースポット巡り)⑥湯けむり(熱海七湯めぐり)⑦フリーコース=に「泉」「西部」「多賀」「網代」の4コースを加えるとしている。

 

同ガイドの会は25年度、梅園梅まつり、定期観光コースなど延べ187回、8114人を案内した。

 

(熱海ネット新聞)

 

 

◇志方日出太郎代表の話

「昨年はホタル鑑賞のの夕べ、もみじまつり、梅まつりなど梅園に力を入れ、好評を得た。今年度から会員の総意により、市の助成金を頂かないで自主財源だけで活動していく」

 

◇熱海まち歩きガイドの会

平成21年4月に「まち歩きガイド養成講座」終了者が結成。毎年、同講座終了者を会員として受け入れている。熱海の歴史や文化、温泉の魅力などを説明しながら市内の名所旧跡を案内。会員34人。

 

 

 

まち歩き市長

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る