【文化】来館者に恒例の梅の小枝プレゼント 澤田政広記念美術館

澤田政広記念美術館は30日、梅まつりの来館記念特典として、先着200人の同館・オープンカフェ利用者に「梅の小枝」をプレゼントした。

 

元館長の川口修身さんが下多賀の自宅で育てた梅の小枝で、品種は紅梅「八重寒紅(やえかんこう)」と白梅「冬至梅(とうじばい)」。熱海市の秋田生涯学習課長ら職員がつぼみがついた枝を数本ずつ新聞紙に包み、「美術館来館記念」のカードを添えて手渡した。

 

同美術館では毎年、熱海梅園の梅まつり期間中にこのイベントを実施、来訪者を喜ばせている。

(熱海ネット新聞)

 

 

メッセージ

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-5

    立春 熱海サンビーチ「釜鳴屋平七」像前であたみ桜満開 

    二十四節気のひとつで春の始まりとされる「立春」の2月4日、熱海市では早咲きで知られる「あたみ桜」…
  2. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  3. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  4. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
ページ上部へ戻る