【文化】澤田政廣の大作「湖畔に立つ姫」を熱海市に贈呈

 

熱海市は10日、彫刻家で熱海市名誉市民の澤田政廣さん(故人)が70歳のときに制作した木彫「湖畔に立つ姫」を熱海市に寄贈した株式会社オティックスの小田井博茂社長(60)=愛知県西尾市=に感謝状を贈呈した。市役所で斉藤栄市長が手渡した。
この木彫は、富士山の神として浅間神社に祭られている「木花咲くや姫(コノハナサクヤヒメ)」を題材にした高さ260センチの大作で昭和39年の第7回日展に出展した作品。

小田井さんの父(故人)が40数年前に買い求めたもので小田井さん夫妻が昨年9月に市に寄贈した。

8日から同美術館で展示している。

(熱海ネット新聞)

 

z-湖畔に立つ姫

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-7-22

    ミス熱海「梅娘」増田玲未さん、巡視艇「いずなみ」一日船長

    スパマリーナ熱海第3桟橋を会場に7月23日、「マリンフェスタ・アタミ2017」があり、ミス熱海「…
  2. 2018-7-22

    網代が最も熱くなる夜「ベイフェス」で幕 弓張り提灯、宮町から旭町へ

    熱海市網代の阿治古神社例大祭のフィナーレを飾る「網代ベイフェスティバル2018」(…
  3. 2018-7-21

    熱海サンビーチ「ウォーターパーク」営業開始 連日の猛暑、子供たちの歓声響く

    熱海市観光協会は7月21日、大型海上アスレチック「ウォーターパーク」の営業を開始した。今夏の…
  4. 2018-7-21

    アロハフェス開幕、熱海がハワイに!初日は27ハラウ、295人がフラの共演

    「アタミ・アロハフェスティバル2018」が7月21日、熱海市の渚親水公園イベント広場で始まっ…
ページ上部へ戻る